イメージ画像

音痴を直す方法を徹底解説!

カラオケ 当サイトへようこそ! ここでは音痴に悩む人を対象に、音痴に関するさまざまな情報を提供しています。

「本当は歌うことが好きなのに歌うのが怖い・・」
「みんなとカラオケをおもいっきり楽しみたい!」
「合コンでもっと積極的に歌えるようになりたい!」

など、人それぞれ克服したい事情があるのではないでしょうか。

当サイトで取り上げている克服法を参考にして、毎日を楽しく過ごせるようになれば幸いです。

7日でカラオケが上達するプログラム

  • 歌の音程が取れない
  • 人前で歌う事が恥ずかしい
  • 自分が歌うと周りにいる人に笑われる
  • 歌に夢中になると、気が付くとリズムが取れなくなる
  • 高いキーになると声が裏返る
  • 声量が無くて歌声がボソボソ歯科聞こえない

この様に自分の歌が「下手」なんだと感じるタイミングや理由は様々です。

上記に該当している人を、一般的には歌が下手、音痴であると表現し、 歌下手の度合いが人それぞれである以上、歌が下手な原因についても、様々な理由があるものと考えられています。

ですが、歌が下手である・下手に聞こえてしまう本質的な原因は、

【音程が取れない】
メロディを覚えきれていない為に、うろ覚えでメロディを追いかけている
メロディを間違って覚えている為に音程がずれたまま、歌ってしまう

【リズム感が悪い】
幼少期より音楽を嗜む経験が少なく、リズムを刻む事に慣れていない
音程同様に、曲のリズムを間違えたまま覚えてしまっている

【発声法が悪い】
地声(普段、喋っている声)と、歌声(歌う専用の声)が、使い分けられない
使い分けるための発声を身に付けていない

この様に、3つの原因しか存在しません。

一般的に言われている酷い音痴のケースも、上記した3つの理由のウチ、
・音程が取れない + リズムが悪い
・音程が取れない + 発声が悪い
といった様に、複数の原因が同時進行している為、人並み外れて歌が下手に感じてしまうだけなのです。

逆を言ってしまえば、前述した3つの原因の中から、自分が該当しているであろう原因を突き止め、その欠点を改善すれば 自身の歌唱力を上達させる事が可能なのです。

と言われても、どうすれば音程が取れる様になるの? リズム感を良くするには何をすればいい? 地声じゃない声の出し方ってなに? と考えてしまいますよね。

そこで、学び・実践すべき練習法としてお勧めしたいのが、カラオケ上達7Daysプログラムです。

歌の練習法、レッスンと聞くと、

  • 腹式呼吸の練習
  • 毎日●●回の腹筋
  • ピアノに合わせた、正しい音階の取り方
  • 天井に向けて声を出す発声

といった苦しくてしんどい練習を、連日習慣的に続けないとならない、と想像する人もいるかも知れません。

確かに、ソプラノミュージシャンや舞台女優など、プロレベルの歌唱力を身に付ける為には、苦しい練習を毎日続ける必要もあるでしょう。

ですが、音程が取れない、リズム感が悪い、正しい発声法を身に付けていない、 といった原因から起こる音痴、歌下手を解消するのであれば、苦しい練習や長期的なトレーニングを行なう必要はなく、 人によっては数十分のレッスンだけでも、見違える程に歌が上達してしまうのです。

まずは、難しく考えるよりも、プログラムで公開されている、実際にレッスンを受講した生徒さん達のビフォー&アフターの変化をご覧になってみて下さい (約5分の動画にてご覧頂けます)

お世辞にも上手いと言えない歌が、ほんの数十分レッスンしただけで、見違える程に上達している事がお分かりいただけます。

短時間の練習であっても、これだけの変化が現れる理由こそが、

  • 音程を取る方法
  • リズムを取って歌う方法
  • 歌声で歌う発声法

これら3つの「歌が下手である原因」を見つけ、それぞれにあった練習のみを実践したからこそ、 数十分の練習でも、見違える程の効果が確認できるのです。

音痴は直らない、歌が下手なのは生まれつき、と諦める前にぜひ一度、カラオケ上達7Daysプログラム の動画を見ていただき、誰にでも短時間で歌が上達できる事を実感してみて下さい。

このページの先頭へ